胆振支部って・・・

管理者Iです。息子と一緒に北海道胆振支部澤田道場の門を叩いて3年が経ちました。今では私の方が帯は上ですが息子は他道場から移籍で空手暦は3年先輩です。そのことに関しては心の中でいつも敬意は払っています。時折息子から教えられることも沢山あり切磋琢磨しています。少々体の具合が悪くても自分からは稽古を休むとは言わず、親の私が他の道場生の皆さんに移しては困るから休んだ方が良いと説得している時などは私の方が根性が無いのでは?精神が子供に負けているのでは?と「ドキッ」させられることもしばしばあります。

そんな心身ともに弱い私が続けてこれたのも支部長ならびに諸先生がとても尊敬できる方々だということにつきます。「殴って蹴って相手を倒す」極真空手です、確かにそれも大切なことです。ただ、それだけではないことに最近少しだけ気付かせていただきました。体を鍛えぬき追い込んで造り上げた肉体だけでは相手も弱い自分も倒せません。強い精神を伴って初めて成長できるのだと思います。そんなことを言葉ではなく稽古を通じて教えていただける先生方が胆振支部にはいらっしゃいます。極真会を胸に刻み「心身を練磨し確固不抜の心技を極める」を考えて稽古をされる方はどのくらいいるのでしょうか。

さて、今日もこれから稽古に行きます。

BLOG開設

ホームページのリニューアルに伴い支部のBLOGを開設しました。始めはサイトの管理をさせていただいている一道場生「I」がたわい無い表現で記事をアップしていきます。その内、各関係者の皆様にご協力いただきまして楽しいことや為になることなどを更新していきたいと思います。