2020 冬季錬成稽古会

1月25日 厚別区体育館格技室にて札幌東主催の錬成稽古に参加させていただきました。 札幌東支部、直轄札幌道場、胆振支部から指導員及び道場生が参加して塚原支部長より型(初級・中級は平安、上級は撃砕小・最破)に関する動作を解説していただきました。
型稽古の後、学年別と一般に分けてスパーリング、試合形式での稽古と審判動作に付いての練習を行いました。

胆振からは上原、渡部の両名が参加いたしました。

渡部君は試合形式の稽古にも参加。技有り優勢勝ちし、錬成稽古に参加する度に技術面、精神面が向上していることが分かります。上原さん同様、突きが今後の課題となります。
黒帯集合

 

Comments are closed.