2018夏季錬成稽古(セミコンタクト練習試合)

6月30日 札幌東支部の夏期錬成稽古に参加させていただきました。
胆振からは上原さん、大野君、渡部君の3名が参加。簡単な基本稽古とセミコンタクト組手稽古の後、練習試合に出場いたしました。

この二人、何やら秘策を練っているのでしょうか。しかし…
秘策を練った大野君、この後、体調を崩し、練習試合に出場することができなくなりました。参加者の中で一番、セミコンの動きを練習試合で体感してほしかったのですが…。また道場でも稽古するので、焦らず間合い間隔を身に付けましょう。

 審判も勉強中。都度、技有りや反則の不明点を確認させていただきました。

 入賞者、優秀者が表彰されました。上原さんは、見事、壮年の部で優勝しました。元々出入りが上手なので、この感覚をフルコンにも活かしましょう。渡部君はセミコンの練習は2回くらいしか行っていないのにもかかわらず、よく順応して良い動きができていました。二人共、これからが楽しみです。

Comments are closed.